【少年時代】
昭和18年 栃木県烏山町にて誕生。
地元の小、中学校時代は山野を駆け回り、毎日が那珂川の鮎と戯れる生活でした。
高校は地元の県立烏山高校へ。三年生の時、一念発起し受験勉強をはじめ、幸運にも現役にて憧れの早稲田大学に合格することが出来ました。
【大学時代】
昭和37年
早稲田大学第一商学部入学。「会計学会」と「生物同好会」というサークルに入るが、公認会計士の夢を捨て、昆虫採集と山登りに精力を傾ける。
これまでの私の人生の中で最良の時代だったような気がします。
【柏市での若い頃】
昭和41年 早稲田大学を卒業、同年 柏市にやまうち商店開業し結婚。
昭和42年 長男誕生。以後、三男一女の子育てに忙しいながらも楽しい時代を送る。
昭和51年 我が子の教育と近所の子供たちの勉強を教えながら学習塾、北斗学院を設立、豊かな情操を育むことを第一に、以来26年間、子供と教育に関わる。
【ボランティア時代】
昭和59年 初めてのボランティア、豊四季親子会会長として児童の健全育成に努める(2年間)。この時期より、柏青色申告会副支部長(12年間)。
昭和60年 柏第二小学校PTA会長。翌年、創立100周年を担当し、多くの仲間と全力で記念誌作りや記念イベント取り組み、完全燃焼をする。
昭和63年 柏中学校PTA副会長、ニ小学区青少年健全育成協議会会長。
平成元年 柏市立豊四季中学校開校。前年より校旗、校歌、校章、制服、PTA会則作りなど関与し、初代PTA会長となる。
平成4年 芝浦工業大学後援会常任理事(4年間)
その他 ・新富近隣センター広報部長(10年間)・(現)協同組合 豊四季商店会副理事長・(現)豊四季町会副会長・(現)社団法人 光風園理事
【市会議員以降】
平成11年 柏市市議会議員初当選、建設委員会(2期)、教育経済委員会(2期)に所属、また、決算特別委員会(3期)、常磐新線特別委員会(2期)の副委員長を拝命、その他(財)みどりの基金監査、下水道審議会委員、ホテル審議会委員
山内 淑子: 妻。私が23歳、妻22歳の時結婚。以来。4人の子育てと仕事に苦楽を共にする。最良のパートナー。今年、結婚37年目を迎えるが、前向きに良く頑張りました。
一典: 長男 ゲームクリエーターとして、人気ソフト「グランツーリスモ」シリーズを制作。めったに帰宅せず超多忙な毎日を送る。(趣味)仕事・車・カメラ。
佐知: 長男嫁。多忙な息子に愛想をつかさず、去年末、七年目で待望の長男誕生。
悠平: 内孫。可愛くて可愛くて目に入れても痛くないというのが実感。
直史: 次男。会社員。液晶の研究・開発の技術屋さん。(趣味)魚釣り・車。
隆弘: 三男。歯科医師。仕事が好きで歯科医師は自分の天職と言う職人気質。
矢代 秀行: 娘婿。公務員。今どき珍しい堅実で温厚な青年。両親ともに優しい家庭で安心。
薫 : 長女。公務員。昨年始めに結婚し、年末には子持ちとなる。良い母親になったものだ。
万里: 外孫。矢代家の両親にも可愛がられ、大切にされ、生れながらの幸せもの。
小学生の頃からの収集マニア
1:切手・祖父の代からの記念切手があったため今でも切手の収集は続いている。
2:コイン・明治以来の日本の物、そして今は、海外のコインを集めている。
3:蝶の採集と標本の収集、昨年の春、久々に本気になって沖縄で蝶を採ってきた。
弓道
中学・高校時代は、弓道部で弓を引いていた。最近まで田舎の親父と引いていたが、その父も逝った。
登山
学生時代は登山に熱中。日本の100の高山のピークハンティングを目指すが、80峰位で卒業。利尻から宮ノ浦岳も制覇。二年前、大雪山の旭岳を制覇。
旅行
登山がきつくなったため、国内外のトレッキングの旅行に行くのが最大の楽しみ。
写真
風景写真や、草花、昆虫の写真を撮る。最近は、デジカメに凝る。孫の成長は最高の被写体。
読書と作文
数枚の紙と鉛筆があれば、退屈はしない。日常の雑感や、心に移り行くよしなごとを書いていると飽きない性分。
自作の随筆集「ちょっとおかしな虫の話」「スイス紀行」など・・・。
ご希望の方には無料にて差し上げますので、ご連絡を・・・。
マッターホルンにて